enso

お風呂の塩素も肌の大敵

お風呂のお湯は塩素除去されていますか?
使う水の量が大量なので、いちいち浄水しても
いられないため、わかっていてもついついそのまま
入ってしまったりしていませんか。

お風呂なので、体全体がつかりますので、
やはり塩素が心配です。

お風呂に貼ったお湯の塩素を無害化して
シャワーの変わりに湯船のお湯を使うと
いいのではないかと思います。

そこで簡単にできる手作りバスフィズや
それすら面倒な場合の対処について
書きたいと思います。

緑茶でお風呂の塩素対策

何かの本で読んだので、出展が記載できないのですが、
緑茶を入れたときの茶殻を取っておいて、
ガーゼなどにくるんで湯船に浮かべるだけで
かき混ぜるだけで緑茶に含まれるカテキンが
塩素の害がないお湯に変えてくれるそうです。

緑茶を入れた後の茶殻には、
実はまだまだ有効成分が残っているようで、
お風呂のために新しいお茶っぱを用意しなくても
十分なんだそうです。

緑茶を飲んだ後の出がらしを取っておくだけなので、
お金もかからないのもうれしいですね。

野菜の切れ端を有効活用

料理をしたときに野菜の皮をむいたら、
それをお風呂に入るときに入れることで
塩素の害をなくす方法もあります。

野菜にはビタミンが含まれていますので
そのビタミンが一役買ってくれます。

野菜の中身はおいしくいただき、
皮は湯船で塩素を無害化して、
最後の最後まで野菜を有効活用することが
できます。