adsbygoogle

保険適用されない漢方薬局へ行く

漢方薬

保険適用外の高い漢方薬局へ

いくつかの皮膚科に行って、手湿疹であること、
原因はアレルギーだということがわかりました。

アレルギーなので、できるだけ刺激している物質に
触らないようにして、アレルギー反応を出にくくすること、
保湿をしっかりとして皮膚のバリアを正常に持っていくことが
大切だということでした。

ただ、何に反応してアレルギーが出ているのかも
わからない状態でしたので、刺激物を避けるということも
できずにいました。

そして、皮膚科でもらった漢方薬を飲み続けていたのですが、
2年位経っても一向に良くなりませんでしたので、
さすがに焦りが出て、ネットでいろいろとみると、
保険適用外の高い漢方薬局があり手湿疹も治ったとの記載が。

それと、きちんと治すためにはステロイドはやめた方がいいとのこと。
無料の電話相談もあったので、自宅から通える距離の漢方薬局へ
電話してみることにしました。

やっぱり漢方薬は高かった

皮膚科でなかなか良くならないことに不安を抱いて、
いろいろ調べていくうちにステロイドは本当にやめないと
いけないと思い立ち、いきなりステロイドをやめました。

そうしたら予想通り皮膚がただれるようになり、
楕円状にジクジクとした湿疹がいくつも現れました。

この状態で初めて保険適用外の漢方薬局へ向かいました。

漢方薬局では、とにかくこの湿疹を何とか落ち着かせ、
体質改善をしていく方向でやってみましょう、ということで
とりあえず2週間分の漢方をいただき、煎じ方や飲み方の
説明を受けました。

手湿疹で漢方を処方してもらう方も多いようで、
なかなか治らないから根気よく体質改善をしてくことが
大切だとここでも言われました。
期間としてはだいたい2年位はみなくてはいけないということで
体質を変えるというのはそのくらい大変なことなんだなと
思った記憶があります。

漢方薬の値段については、続けていかないといけないので
こちらのお財布事情も考慮して考えましたが、
最初にある程度濃いめの物を飲んで症状を落ち着かせ、
そこからだんだんと漢方薬を減らしていき、
最後には卒業できるように持っていくのがベストということでした。

最初は一日あたり500円程度で調合してもらいました。
一日あたり500円なので、月で言うと約15000円です。
決して安い値段ではないので、忘れずにしっかり飲まなくてはと
決意しました。