脱ステロイドと手湿疹になってからの気づき

洗剤

脱ステロイド体験記

今ではステロイドを一切使わなくても大丈夫な肌を
取り戻すことができました。

以前はかゆくて手袋なしで食器を洗うことができなかった
無添加の台所洗剤も今では素手で食器洗いをしても
かゆくなることも、ブツブツができることもなくなりました。

洗濯物を手洗いするときに皮膚がこすれて手が穴だらけに
なっていたところも今では手袋なしでOKになりました。

手湿疹であったことの原因のすべてがステロイドだったわけでは
ありませんが、皮膚が薄くなることにより反応する物質が
増えたことは事実なような気がします。

手湿疹になって合成洗剤の使用をやめる

手荒れをしなくなった今でも合成洗剤は使っていません。
手湿疹になったことで合成洗剤は便利だけど怖いということが
分かったからです。

もちろん市販のシャンプーもヘアワックスもやめました。

別の記事でも書いていきたいと思っていますが、
合成洗剤は肌(というか人体)に悪影響なものが
たくさん入っています。

食品を選ぶときには加工品だとどんなものが入っているとか、
一応チェックしていましたが、洗剤については何も見ていず、
表のアピールの部分だけをうのみにして選んでいたように
思います。

いくら肌にとっていいものが入っていたとしても
悪いものも入っていたら、それは肌にとって
いいものだとは言えないということです。

経皮毒っていう言葉があるように皮膚からでも
毒素は吸収されます。

これからも肌のこと、体のことを考えて
使う洗剤を選んでいきたいと思っています。