季節別対策

水泡・ジクジク型手湿疹におすすめ対処法

夏の空

水泡型・ジクジク手湿疹にも使えた絆創膏

絆創膏でかぶれたりしない人は、絆創膏を手湿疹のひどい部分に
貼るのも有効かと思います。
何よりひどい手湿疹の部分を隠すことができるので
見た目が気になる、という悩みも少しは楽になるかもしれません。

ただ、夏のジクジクとした水泡型手湿疹には
そのまま絆創膏を貼ってもすぐにはがれてしまいます。

そのままにしておけば、何かに触れる度に
ジクジクとたものがくっつきそうだし、痛いし・・・。

そこで考えたのがキズパワーパッドです。
説明書きには皮膚炎には使えませんと書かれているようなので、
正しい使い方ではないかもしれません。
テストをして大丈夫だったら自己責任でやってみてください。

キズパワーパッドは傷の部分の水分を吸収して
治してくれるというものなので、水泡型・ジクジク手湿疹でも
はがれることなく、くっついていてくれました。

キズパワーパッドを貼ったらここに注意

それと、キズパワーパッドを貼ったら
湯船につかるときはご注意を。
普通通りに入ると、かなりの確率でキズパワーパッドが
水を吸って膨らんで貼っていられない状態になってしまいます。

湯船に入るときにはキズパワーパッドを貼った部分は
なるべくお湯につからないようにした方が
得策です。

炊事をするときにもちょこっとだから、と
手袋をせずに何かをしてしまうこと、あるかと思います。
その時にもできるだけ早く水分を拭き取るように
した方が長持ちします。

手湿疹の場合、貼る部分が指の場合が多いですが、
折り曲げる回数が多いので、数日しか持たないことも。
曲げる回数が少ない部分のように傷が治るまで、は
つけていられないかもしれません。

キズパワーパッドを少しでも安く買う

キズパワーパッドは結構いいお値段がします。
でも、ジクジク・水泡型の手湿疹が少しでも良くなるなら、と
少しでも安く買う方法を考えました。

ジクジク・水泡型の手湿疹ではなく、乾燥からくる症状がつらいときには
冬の絆創膏対策の方が安く済みます。

私のよくいく薬局はミネ薬局という薬局で、
月末から月初にかけて医療品が割引になります。

この時期にまとめ買いをしたり、たまにダイレクトメールが来て
そのハガキを持っていくと20%OFFで買えるサービスがありましたので
その時に購入したりしていました。

他の薬局でもそのようなサービスがないかどうか、
確認してみるといいかと思います。
あとはまとめ買いをするなら楽天などで買ってみるのも
いいかもしれません。

安い金額で送料無料にしてくれる店舗や、メール便などで
送ってくれるところだとそちらの方が安く上がるかもしれませんね。

オークションなどで落札するのもいいかもしれないですね。

夏の寝起きの手湿疹対策が裏目に出る

夏の朝日

朝起きたときに水泡がつぶれてしまうことが
多々あったため、一時期手袋をして寝ていたことが
ありました。

手袋をしていれば少しくらいかいたとしても
傷になりにくいのではないかと考えたからです。

これはあくまで私の場合ですが、
これはかえって逆効果でした。

手袋をすることで手が保温されますので、
暑くなるとジクジクが強くなるタイプの私の場合、
余計にジクジクとかゆみが強くなり、
さらには朝早くからかゆみで起きる
残念な結果になってしまいました。

夏の手湿疹はいろんなものにアレルギー反応が

ジクジクとした手湿疹になると、
料理をしていてもその食材に反応して
かゆくなってしまい大変でした。

一番ひどかったのはお肉で、
素手で触ろうものなら、たちまち手全体が
真っ赤に炎症を起こして、湿疹ができてしまいました。

いかを調理したときには手袋をしていたのですが、
少し敗れたところから汁が入ってきたようで、
こちらも大変なかゆみにおそわれました。

野菜なんかはそんなに気にしていませんでしたが
これが原因で反応する方もいらっしゃるらしく、
一応手袋をして料理をしていました。

洗濯洗剤にも反応が強く、
無添加の石けんを使っているのに
洗濯後はかゆみが強くなりました。

もちろん手袋は必須でしたが、
隙間などからちょこっと洗濯液が
入ってくると、あとで大変なかゆみでした。

同じ液が腕の辺りについても
特にかゆくならなかったことから、
本当に手の部分だけ相当敏感になっていたのだと
思います。

塩素が原因の手湿疹も

夏の水道水は塩素が多いですよね。
暑いから、品質維持のため仕方がないかと
思いますが、これに反応して手湿疹になっている
場合もあるようです。

漢方薬局に通っているときに
田舎に帰った方がいらして、その間は
手湿疹がとてもよくなった、と聞いたことがあります。

ご実家だったので、家事をしなかったせいではないかと
思われたそうですが、念のためご実家のお水を
送ってもらい、水道水をふれた後にその水を
手全体に霧吹きするようにしたら
湿疹が出なくなった、ということを聞きました。

それから浄水器を通した水をスプレーに入れておき、
料理をした後など、水道水に触れた後にスプレーを
するようにしたことがあります。

私の場合はあまり変わりませんでしたが、
手の保湿にはなったかなと思っています。

夏の手湿疹の特徴と対処法

夏

私の場合、夏と冬とでは手湿疹の出かたが違い
夏はジクジクとした水泡のような感じでした。

また、一度できた場所には次も出やすい傾向が
あったので、夏の間はずっとジクジクが治らない
感じでもありました。
そして夏の手湿疹はかゆみがとても強烈でした。

かいてしまうと傷になることはわかっていたので
できるだけかかないようにしてはいましたが
寝起きなので、寝ぼけてかいてしまい、
朝から大変、なんてこともしょっちゅうでした。

ジクジクとした手湿疹は傷になりやすい

指のところにできる湿疹が一番多かったので、
爪でかくのではなく、指通しをこするようにして
かゆみをしのいでいました。

これだと強さを調節したら、傷をつけないで
かゆみを和らげることができました。

ただ、大きな水泡状になっているものは
ちょっと刺激を与えただけでつぶれてしまうので、
水泡の皮が破れて傷になることも多かったです。

このような大きな水泡がつぶれると、
何をしてもしみるので本当に厄介でした。

そして以外と効果があったのが冷やすことでした。
冷やすことでジクジクとした湿疹がつぶれたところの
ベタつきを洗っているときに気づきました。

かいて傷にしてしまうくらいなら
少しのあいだ流水か洗面器にためた水で冷やすとかゆみが軽減される事があります。

手湿疹の治りかけはとにかく保湿!ぱっくり割れの症状を楽に

ケアグッズ

絆創膏にかぶれたりする人は使えない方法ですが、
冬のぱっくりと割れる、乾燥型の手湿疹には
紫雲膏と絆創膏の合わせ技が私の場合、効果的でした。

私の場合、冬の手湿疹は夏の手湿疹の残骸?か
ジクジクとした部分が今度は治りかけてきて
乾燥し始めました。

その乾燥した部分が曲げる回数が多かったりすると、
曲げた部分の関節などからぱっくりと肌に亀裂が入り、
しばらく治らない状態でした。

布団の上げ下ろしとか、指に力を入れる動作は
とにかく危険!!
ぱっくり割れるシーンをあらかじめ想定しておくと、
突然ぱっくりと割れるようなことが少なく済むかもしれません。

一度ぱっくり割れると、なかなか治らないので
注意が必要です。

ジクジクと乾燥が両方来ている場合には
夏の対策のキズパワーパッドがおすすめですが、
乾燥だけなら、こちらの方が安価で済みます。

傷の部分は谷ができているように割れていますので、
その部分に詰め込むように紫雲膏を付けます。

あとは紫雲膏の部分を絆創膏でふたをして
完成です。

曲げたり伸ばしたりがとても楽になります。
そして、同じ部分が割れないので治りが早くなりました。

これをしておけば、布団の上げ下ろしも怖くありません。

手湿疹+絆創膏のまとめ

絆創膏で手湿疹の対策をしてきて、
やっぱり手湿疹には保湿が大切なんだと
改めて実感しました。

絆創膏を付けていない部分は低刺激のクリームなどで
しっかり保湿をしてこれ以上絆創膏を貼らなくて済むように
しておきましょう。

ステロイドを使って治療をしていたころは
絆創膏を使わなくても一気によくなりましたが、
ずっとやめられる気配がありませんでした。

一時期すごく悪化して大変なことになりましたが、
今ではこのような対策をしなくても、大丈夫になりました。
合成洗剤は怖いけど、無添加の物ならふつうに扱えるように
なってきました。

ステロイドと皮膚科をやめることにして
本当に良かったと思っています。